ブログ

泡、7時の肖像


レンズを向ける事に躊躇します。結果が予測できるから。

写真の使い道がわからない、見てくれる対象が見えてこない。で、撮って何になるのよと結論が自分の頭の中にある。

カメラを持った途端に、どこからどこまでピントが欲しい。であれば、絞りはいくつで、ブレない安全なシャッタースピードは、いくつで、照明はどうする、自然光なら感度をいくつまで上げるか、なんて頭の中で全力で計算してる。

2時間も集中すればクタクタでミスも誘発する。私のスナップはギリギリの作業。どうにも苦手が表に現れます。

その瞬間に感じたことを記録する。この泡はなに、約30分見続けて結局私はシャッターを切った。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

PVアクセスランキング にほんブログ村
ページ上部へ戻る