Loading

Branding management

成功も失敗もインターネットの世界では記録として残り、積み上げるしかブランドを確立する方法はありません。

フォトグラファーとしてアシスタントから学び、大手印刷会社社員として様々なアートディレクションを経験し、インターネットの黎明期、Real audio PDFを使用したコンテンツを制作配信し、2000年にはベンチャーキャピタルより出資を受けネット動画配信を目的に、株式会社ディーテレビを設立しました。

このあたりは、”マツバラミチヒサ”、”松原充久”で検索して頂くと、良くも悪くも記録として残っています。

ベンチャーキャピタルから出資を受ける、株主に対して説明をする、すべて初めてで辛い日々でした。まだ夜11時からしか64kbpsという低速常時接続でしかインターネットが利用できない時代でした。

タイミングを間違えるとビジネスとして花は咲きません。数年かかって会社は清算することになります。そして、今、もともとのフォトグラファーとして仕事をしているのです。

twitter は、2008年から、facebookも2008年から、古ければ良いわけではありませんがそれなりに歴史は見てきました。そして、facebookのフレンド数は都度都度整理をしていますので4000人ほどですが、フレンドではなくフォローをしていただいている人が1,380人(2019年8月現在)になります。

本業はフォトグラファー、プロフィール写真の撮影を中心に活動しています。

そして、さらに、立ち戻って、売るための、知ってもらうための、貴方のブランディングをお手伝いするマネージメントも行っています。

ベンチャー企業経験のあるカメラマンがブランディング支援の購読申し込みはこちら

NEWS

  1. メモリーズ。

    2019.05.16

印象にのこるプロフィール撮影

27923
携帯からのご予約はこちら
PAGE TOP